中古住宅ならキレイが一番!不動産業者おすすめのリノベーション物件

生活に便利なリノベーション物件|主婦も太鼓判の不動産条件とは

中古住宅ならキレイが一番!不動産業者おすすめのリノベーション物件

住宅

らくらく掃除の鍵は水回り

水回りの代表的な場所にはキッチン・バスルーム・トイレなどがあります。これらは掃除を怠ると大きな手間が掛かりますよね。その為、最近では年季の入った中古住宅も、販売前にリノベーションされているケースが多くなっています。また、リノベーションの中でも特に多いのがシステムキッチン。便利な食洗機も備え付けで毎日の家事がはかどること間違いなしです。バスルームの浴室乾燥機はやっかいなカビ防止にもなるので人気設備の一つ!リノベーション済みの物件はどんな設備か内見でチェックしてみましょう。

女性

ファミリーにも安心の収納

ファミリーに嬉しいのが収納の数。収納スペースが少ないとどうしても室内が物で溢れかえってしまいます。洋服だけに留まらず、衣装ケースやキャリーケース、シーズンオフのものでなど、全てまとめられるウォークインクローゼットはあると便利です!その他、市川市の不動産業者では食品類を保管できるパントリー備え付けの物件も扱っているので、ライフスタイルにぴったりな一軒が見つかるはずです。主要都市となる大宮市や越谷市ではこうしたリノベーション物件が軒並み並んでいて、新築物件よりもお手頃であることから人気地区の物件は早い者勝ちになりますよ。

不動産業者に訊きたい!リフォームとリノベーションの違いって?

リフォーム

年季の入った物件を元の状態に戻す工事をリフォームと言います。例えば、長年暮らし続けた故に生じた壁紙の剥がれや畳の腐食など、一掃して綺麗にすることを指します。内装に限らず、外壁の剥がれ修復もリフォームにあたります。

リノベーション

元の状態に戻すことをリフォームと呼ぶのに対し、そこからプラスアルファを加えるのがリノベーションです。上記で紹介したような最新設備を備え付けることはまさにプラスアルファになる工事で、築年数が経っている住宅でも、まるで新築のように生まれ変わります。

広告募集中