1. ホーム
  2. 女性に大豆が良いわけ

女性に大豆が良いわけ

サプリメント

更年期を快適にガンも予防

大豆製品を多く摂る日本人は、外国人に比べ骨粗しょう症や更年期障害の発生リスクや症状が軽いといわれています。これは大豆に含まれる大豆イソフロボンが、女性ホルモンのエストロゲンと似た成分を含み、40代以降の女性ホルモンの低下を補っているためです。最近多くの研究からこの効果が解明され、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインという成分が、腸内細菌の働きによりエクオールに変わり、女性ホルモンの代わりに働いて体をサポートしていることがわかりました。更に日本人の二人に一人しかエクオールに変える腸内細菌を持っておらず、大豆イソフラボンを摂取しても有効成分エクオールを得ることができない人が50%もいることがわかりました。自分が腸内細菌をもっているかどうかはエクオールの検査キットで判定することができます。もし腸内細菌を持っていなくても、エクオールが含まれているサプリメントを服用することで、効果を得ることができると注目を浴びています。ではエクオールのサプリメントは具体的にどのような効果が得られるのでしょうか。まず不足したエストロゲンの代わりにエクオールが働き、更年期症状を和らげ骨粗しょう症を予防し、中年期特有のメタボリックシンドロームを改善したり美肌を促します。また体の酸化を防ぎアンチエイジングやシミさらにはシワの改善を促します。更に注目すべきは過剰な女性ホルモンエストロゲンを抑制し、乳がんの発生リスクを低くしたり、男性ホルモンアンドロゲンの作用を抑制し、前立腺ガンを予防し薄毛を改善する効果がある点です。このように40代以降のホルモンが揺らぎ、不調に傾きやすい身体にエクオールのサプリメントは大変有効です。エクオールに変える腸内細菌を持っていない人はもとより、持っている人も毎日大豆性食品を摂ることは難しいですから、サプリメントで補うことで快適な生活を送りましょう。

Copyright© 2017 サプリメントを毎日飲んで辛い冷え性を改善しよう All Rights Reserved.